飴玉の唄

その日の気分で、ころころ変わるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

心の傷

昨日、寝る前になぜか、昔の実家の試練だったときのこと
思い出して、胸がざわざわした。
書こうかと思ったけど、恐くてやめた。
今日、前に撮ってた「ハッピバースデー」とゆうドラマを
見ていたら、やたら涙が出てきて、そのうち心がまたうごめき
出して、途中で見れなくなった。

途中までの内容は、親から冷たくされて声が出なくなってしまった
少女が田舎の祖父母に預けられて、少しずつ元気になっていく・・。
でも、実は、お母さんも心に傷を抱えているようす・・。
そのことが明らかになっていくところで、苦しくて見れなくなった。
彼女は、姉が体が弱くて10歳で亡くなっていて。。
生前の姉と一緒の写真の彼女はいつも怒った顔をしていて。。
お母さん(祖母)は、亡くなったおねえちゃんのことをすごく
心配したり、亡くなってからも悲しんでいて・・。
まだ、何かあるようだったけど、もうそこで限界に。

なんで、あたし泣いてんだ・・・って恐かった。
ドラマとして「かわいそう」って泣いてるんじゃない。

あたしの中の子供のあたしが泣いてた。

母親に冷たくはされなかったけど、いつも放置されてた。
お兄ちゃんの毎日の暴力に、子供のころから、苦しんできた。
息が止まって死ぬ・・・って思うほど、背中をよくけられた。
気が強いあたしは、爪を伸ばして応戦して、お兄ちゃんの手を
実がでるほど、ひっかいた。
そして、大声で「助けてー!!!殺されるー!」とかめちゃくちゃ
叫んでた。。
母はたぶん体が弱かったから、けんかを止める元気がなかったんだと思う。
あたしたち兄弟も、やんちゃすぎたし。
でも、いつも大声で叫んでも誰も助けにきてはくれなかった。

それから、お兄ちゃんが病気になって、あたしは実家で長女として
しっかりものの役になってしまった。

父のことも、お兄ちゃんのことも、あたしは精一杯頑張った。
自分だって寂しかったのに。

なんだかよくわからない。
今日はここまでにしよう。

これはまだ開けれない鍵なのかもしれない。

ただ、なぜかここのとこ、実家のことを考える機会が
与えられている。
スポンサーサイト
別窓 | 思うこと | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<へこんでる | 飴玉の唄 | ゆうべは快眠>>

この記事のコメント

ブログにコメントをいただきまして、ありがとうございます。
素敵なブログですね。また、ゆっくりとお邪魔したいと思っています。

いろいろな病気を抱えている私なのですが、10月に小脳の失調で、大病院の神経内科に、緊急入院し、4週間して、ようやく退院。

現在、春の職場復帰を目標に、その大病院の神経内科に通院、治療、リハビリの日々です。

現在の神経内科の処方薬も健康保険がきいても、1日2回、朝晩一錠ずつの内服薬が14日分で1万円を超えました(!)
薬価は、1錠1200円弱というところでしょうか。

薬といえば、最近の報道では漢方薬が保険適用外になりそうだとか!

「大病院+かかりつけの内科(心臓病・慢性膵炎など)+耳鼻科+眼科」というように、あちこちの医者にかからないといけない私のような人にとっては、かかりつけの内科と耳鼻科で漢方薬が出されていますが、今話題の「漢方薬が保険適用外になる」っていうのは、本当に困るんですよね。

長妻厚労大臣は、漢方薬については考えて見るというような主旨の発言をされていましたので、仕切りの見直しを、切に願っている一人です。

これから、本格的な冬ですね。
どうぞ、お体ご自愛下さいね。
2009-12-03 Thu 10:46 | URL | TOM #a19sqO0.[ 内容変更]
コメントありがとう。
はなこふさんの優しいコメントに泣けちゃいました。
今の私じゃこの記事へのコメント思いうかばないんですが。
2009-12-03 Thu 17:13 | URL | omame #-[ 内容変更]
もう一度きました。今は薬効いてるから大丈夫。
なんだかつらい子供時代の事が書いてあるんですが・・・今、実家のことを考える機会が与えられてるって感じるのはなぜなんでしょう?
何か気持ちの変化が起きかけているのでしょうか?
扉を開ける時が近いのでしょうか?
2009-12-03 Thu 20:14 | URL | omame #-[ 内容変更]
ご訪問感謝です・・。
なんかヘンテコなブログでしょ^^;
職場復帰目指して、リハビリ・・・なんか、すごくキラキラして聞こえてしまいます。
前に向かって、頑張っておられるんですね。
すごいです。
あたしの病気は、完治までの期間とか、全く読めなくて、なんか
毎日だらだ~らと過ごすだけです。

薬代!高いですねー。そんなん、もううち払えないです・・。
私は、病気が長いのとその他もろもろの事情で?自立支援法適用
してもらっているので、(精神科の)オクスリはどんだけ飲んでも
一回(2週間分)600円です。
この感覚になれると、普通の歯医者とか行ったとき、「高っ!」って
なっちゃいます。

漢方の見直しには、みんな怒ってますよね。
あたしも、最近飲みだしたので(しかも出してもらうのも大変だったし)
、しかも効いていて調子がいいので、ニュース聞いて超びっくり&腹たったです。
貧乏な人は、もう切捨てるのか!社会的弱者は自然淘汰されるべきってことか!
と、かなりぶっとんで憤慨してました。
ニュースで、「あたしは、西洋のお薬は持病があって飲めなくて漢方しか
飲めないんで困ります・・」って弱弱しいおばあちゃんが言っていて・・。
ほんとに悲しくなりました。。

> 長妻厚労大臣は、漢方薬については考えて見るというような主旨の発言をされていましたので、仕切りの見直しを、切に願っている一人です。

はい、そのニュースはブログ友達のかたの記事で知って、「よかった~~~」って
もう大丈夫なのかと信じきっている一人です。。
>
> これから、本格的な冬ですね。
> どうぞ、お体ご自愛下さいね。

優しいお言葉感謝です。。
TOMさんも、ご自愛くださいませ・・。v-22
2009-12-05 Sat 12:48 | URL | はなこふ #-[ 内容変更]
辛いときに、コメントありがとうございます。
無理しないでね・・。

> なんだかつらい子供時代の事が書いてあるんですが・・・今、実家のことを考える機会が与えられてるって感じるのはなぜなんでしょう?

さあ・・・自分でもよくわからないですが、「父の死」と「お兄ちゃんの病気」と
ゆうワードは、あたしの中の一番深いとこに眠らせてる部屋の鍵で・・。
でも、何故かそうゆうワードにひっかかる出来事がやってくる。。

> 扉を開ける時が近いのでしょうか?

開けたいのか、やっぱりまだ無理、怖いっていう気持ちなのか
両者葛藤ですね・・。
まあ、自然に任せてみます・・。
心配してくださって、ありがとう・・・。
omameさんもことも祈ってます・・。v-22
2009-12-05 Sat 12:55 | URL | はなこふ #-[ 内容変更]
ふと ブログ見つけました
飴玉の唄 BUMP?

たまに見に来ます☆

MIXIしてますかっ?
2009-12-05 Sat 13:15 | URL | 雪兎 #-[ 内容変更]
家族の問題って、不思議ですね。
なぜ自分にはこの家族だったのか。どうしてこの両親が自分の親に当たったのか。
なぜこの父、この母でなければならなかったんだろう。
(それ以外に無限にいる男女の、どのカップルから生まれてもよかったはずなのに)
そして、なんでこの兄弟でなければならなかったのか。
この家族構成であらねばならなかった意味はなんなんだろう。v-390

逆に相手から見れば、なんでその位置にいるのが「お前だったか」という事になるのかな・・・。

そんな事をつらつら思うときがあります。
世界中に無限に存在する家族の中で、「ウチの家族」はたった一つなのに
なんで心から認め合う事が出来ないのかな・・・・
なんで血肉を分け合って家族になりながら、憎み合ったりしてるんだろう。v-388

なんかどこまで行っても、悩み苦しみに答えが出ませんよね。
輪廻の考えで見る場合だと、この生で家族となるメンバーは、生まれる前に”自分で決めた事”らしいですよね。
次の課題をクリアする為に、”最適なメンバー”を家族として選んで転生してきた・・・らしいです。
「メンバーの選択」は、お互いにそうですから、親兄弟にしてみても
最適な人間として「私」は選ばれていた・・事になるでしょうか・・。

でもこんなシステムのことを問題にしても解決しませんよね。
最後に残るのは心=愛だけですよね・・。
僕はいつもなんですが、いろんな事で悩んで考えを煮詰めていくと
段々に思考の不純物が消されていって、最後に残る言葉はイエスの言葉だけなんです。
それしか最後に残らないんです。
どうしてかと考えると、イエスより深い心の場所から言葉を発した人がいないから・・だと思います。

いろんな人間関係の中で、いろんな言葉を浴びせられて傷つきます。
それはその言葉が不純な気持ちで発せられてるからですよね。
一番は自分の利益を考えながら”あなたのためですよ”というオブラートをかけて語ってくる言葉です。

誰もはなこふさんの心を癒せませんが、ただ一人だけ
イエス様だけは、はなこふさんの”苦しみの底まで”歩いてらっしゃいます。
この世の誰も、誰かの心を根本的に癒す事はできません。
はなこふさんの心の中を知り得る方は、イエスだけだと思います。

どうか、はなこふさんの心の傷の癒える日が来ますように。
イエス様の愛で、はなこふさんの心が解放されますように。v-255
2009-12-05 Sat 17:40 | URL | あと半分。 #-[ 内容変更]
はじめまして。
はい、バンプです^^

mixiはしてません。
また来てくださいね。
2009-12-06 Sun 10:12 | URL | はなこふ #-[ 内容変更]
心のこもった、コメントをありがとうございました。。
本当に心を動かされました。。

あと半分さんも、すごく生きることを深く真剣に考えてる人ですよね。
自分も、なんか深く考えちゃって、訳わかんないワールドに突入しちゃう
んですが。。
そうゆうところ、似てますね^^
ほんとは、深く考えちゃ今の世の中、生きていけないのかも・・って
思うんだけど。考えちゃうんですよね。

家族のこと・・ほんとにあと半分さんもおっしゃるとおりに、あたしも
思います。
輪廻の話も、あたしもその説を信じてるので。
自分が、この家族を選んで生まれてきたってこと。。
家族もあたしを選んで生まれてきてるんですよね・・。
だから、今は兄に対して憎しみはないんですが、
昔の心の傷はなかなか癒えないし・・・でも、その
傷に、きっとあたしの人生の目的が隠されてるんですよね。
その目的を果たすこと、それに努力すること。
それが、あたしの生きる意味の一つですよね、きっと。。
気づかされました。ありがとうございます。。

> でもこんなシステムのことを問題にしても解決しませんよね。
> 最後に残るのは心=愛だけですよね・・。

すごい。感動しました。
あと半分さんは、ほんとにイエスに愛されてる人なんだってこと
再確認させてもらいました。(もちろん、生きてる人全員、愛されてるん
ですが)
「いつまでも残るものは、・・愛です。」とゆう聖書の言葉、その通りですね。

> 僕はいつもなんですが、いろんな事で悩んで考えを煮詰めていくと
> 段々に思考の不純物が消されていって、最後に残る言葉はイエスの言葉だけなんです。
> それしか最後に残らないんです。
> どうしてかと考えると、イエスより深い心の場所から言葉を発した人がいないから・・だと思います。

そうなんですね・・。
教会の人にすごくすごく傷つけられたあと半分さんだけど、
やっぱり、イエス様は人が与えるつまづきに勝つんですね・・・。
すごく希望をもらいました。
以前も書いたと思うんですが、あたしのクリスチャンサイトのほうで、
ときどき、「自分も、教会の人に傷つけられた。」とゆう人がコメント
をくださって・・。ほんとに悲しくて、悔しくてたまりません。
でも、人が与えるつまづきの強さより、イエスさまは強くその人を
(あたし自身も)抱きしめてくれている、手を決してほどかないって
、そうゆうことをそうゆうかたに言うんですが、
今、あと半分さんに頂いた言葉が、それに対する
イエス様からの答えに感じました。
あと半分さんは、神様のお仕事を今もされてる。。って感じます。

> はなこふさんの心の中を知り得る方は、イエスだけだと思います。

そうですね。それがしっかりと自分の中にあれば、何も恐くない・・
ようになりたいです^^;
でも、あたしにとって、イエス様はまさにそうゆう「最後の砦」的な
存在でいてくださってます。。感謝ですね。

お祈りくださってほんとに感謝です・・。
教会で深い傷を負ったかたが、こんな風に祈ってくださることが
とても、なんだか嬉しくて、ありがたくて・・・なきそうです。
主に感謝です・・。v-22
2009-12-06 Sun 10:39 | URL | はなこふ #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 飴玉の唄 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。