飴玉の唄

その日の気分で、ころころ変わるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

今日の出来事パート2(めっちゃ暗いので恐い人、スルーしてください)

お誕生日会の帰り道での出来事。
あたりはもう真っ暗。

実家へ向かう途中、向こうから小4くらいの男子が近づいてくる。
「すいません」なんだか、不安気な表情・・。ん?道でも聞きたいのかい?
と思って、笑顔で「ん?なに?どしたん?」って聞くと、

「あそこにネコが・・」
道路を指差す・・・・。うう・・・ねこちゃんひかれてる・・。
男子のすがるような目に、「ああ、そうかあ・・・えっとえっとどうしたら
ええんやろ・・」と動揺しながら、
「わかった。あたしがあとのことやっとくから、家に帰り・・」と言って、
少年を帰す。
さあ、どうしよう・・。保健所に電話・・と携帯をとりあえず出してみる。
でも、目の前でネコちゃんの横をびゅんびゅん車が・・。
少し前に、別の場所でひかれたネコが道路の脇に寄せられてその上に
布がかぶせてあったのを思い出し、「できるのか。」とどきどきしたけど、
かばんの中を探り、ビニール袋があったので、よしこれを手袋代わりにして・・
車が途切れたとき、道路の丁度中央にいたネコを走っていって、
「がんばれ自分!」と鼓舞し、抱き上げて渡った。。。
そっと、道路わきの植樹してあるところに横たえる。。
思いのほか、体があったかくて、でも死んだネコを抱くのは初めてで。。
めっちゃ動揺していた。手に血がついていた。うえに何かかけてあげた
かったけど、そのビニール袋しかなくてそれをかけた。
こうゆうときは、かわいそうって思っちゃいけないって聞いてたので
ただ、イエスさまのところにいけますように祈って、動揺しながら、
公衆電話が側にあったから、とりあえず早く知らせなきゃと思って、
電話帖を見ても、なんかあせって、うまく保健所とか区役所とか
探せず・・。100円玉しかなかったから入れてどっかにかけたけど、
それがFAXで・・・。いかん、落ち着け。取り合えず実家に行ってから
ゆっくり電話だ・・と思って、実家にいそいで、けっきょく保健所も区役所も
5時過ぎてたから、留守電で。
警察に電話したら、親切に話を聞いてくれ、近くの交番につないでくれて
事情を話すと、「しゃーないな、行ってみますわ。」
「はい。区役所もやってなくて・・すいません」
「あとで、連絡いりますか?」と聞かれ、「あ、大丈夫です。いいです」
とお任せした。。
それで、ちょっと落ち着いた。。
かわいそうな気持ちと、ちょっと恐い気持ちで、血がついた手をきれいに
洗った・・。実家のネコが何か気づくかと思ったけど、大丈夫だった。

あたしは、ネコを飼ってるし、昔飼ってたけど死別したことがないので
なんだか、「ああ、うちのネコも死んだらあんな風になるんだな」って
思ったりした。。持ち上げたとき、首がだらーんってチカラなく垂れて
しまったその感覚が忘れられない・・。
あれが「死」なんだな・・。久しぶりに身近に感じた。
「尻尾の生えたともだちの墓」・・・・って歌詞が聴こえた気がした。。
今日のねこちゃん。お墓つくってあげれなくてごめんね。
少年くん、ねこちゃんがかわいそうに思ったんだね。
なんだかちゃんと話せなくてごめんね。
ちゃんとあのにゃんこは天国に行ってるから、安心してね。

Rest in peace   ・・・・な夜・・・。

実家のネコをなんだかいつもよりも、たくさんたくさん
なでた。。。切ないな。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今朝の空 | 飴玉の唄 | 今日の出来事パート1>>

この記事のコメント

悲しいですね。
猫は毎日轢き殺されてるんでしょうね。
保健所で処分される犬、猫たちもいますよね。
なんか悲しいです。
でもその猫は、轢かれちゃったけど、最後の最後で
はなこふさんに抱き上げられて、祈ってもらえた。
それだけで慰められたと思います。
少年にも同情してもらえました。

僕も高校の時ですけど、僕を見た野良猫が
勝手に恐怖心にかられて車道に飛び出していって
轢かれたことを、今でも思い出しますね。
仰向けに、ぐた~っと力が抜けて死んでいったんですけど
最後の瞬間まで、僕の目を見ながら死んでいったんですよね~・・
「お~い!僕は何もしてないんだぞ~!祟るなよ~!」
って思いました。

いつ見ても動物たちの死は、悲しいものですね。

2009-11-13 Fri 23:38 | URL | あと半分。 #-[ 内容変更]
実家で飼っていた猫は、私が不在の時だったし、今自分ちで飼ってる猫もいつかは…と思うのですが実感することが出来ない感じです。

実は身内に不幸が続いていて、この頃「死」についてよく考えるようになりました。
誰にでも平等に訪れるものなのだというのは頭では分かっているのですが、自分の死についてではなく、自分が残されていくことに関しての恐怖があります。
もういない…話せないという現実が私には分からないです。
遠方の親戚だと普段も会うことはないし、行けばいるんじゃないかとか思ってしまいます。

その少年はどうしても見過ごすことが出来ず、でもどうしたらいいのかも分からずにはなこふさんにすがったのでしょうね。
私だったらどうしただろう?
2009-11-14 Sat 10:41 | URL | SёikÅ #0DW/rr8Y[ 内容変更]
タイムリーすぎる話題で驚き。木曜日、買い物かえりに、ネコがひかれていて・・・私泣き虫だから、ああいうの見るだけで涙出ちゃう・・・・
道路のすみっこに小さく横たわってたな・・・
広い国道だったのでどうしようもなかったけど。
はなこふさん、すごい。私、できないと思う。
思いっきり暗いけど・・・・長女亡くなった時、棺に入れるんじゃなくて私が抱いて家に帰ったの。
つらい って言葉じゃ表現できないな・・・あの時の事。

そのネコちゃん。はなこふさんと出会って祈ってもらえてきっと喜んでると思いますよ。
ショックな事だったね。命 ってはかないね。
2009-11-14 Sat 13:24 | URL | omame #-[ 内容変更]
お返事遅くなってすいません。
なんだか、このにゃんこのことが気持ちの中に
沈んでいて。なんか向き合えなくて・・。

> 悲しいですね。

ほんとです。。
妹に話したら、子供ができるまでホームヘルパーで
車によく乗って移動してたとき、しょっちゅうそうゆう場面に出会って
いたらしく、携帯に区役所と保健所の番号登録してたって言ってました。
妹はすごい動物好きなので、見過ごせなかったようです。
あたしも、この日、警察と保健所の番号登録しました。
でも、ほんとはそんなの利用する日なんてこないほうが
いいんですが・・。車の脅威を感じます。ちっちゃい子を連れて
いてもやっぱり車が与えてる脅威はものすごいです。
でも、自分も車にお世話になっている身でもあり・・・。
なんとか、安全な車できないかな・・・・っていつも思います。
車体がやわらかいとか・・。スピードを落とすだけでもずいぶんと
違ったりするんですが・・。

保健所でもたくさんの動物が殺されていますね。
人間は勝手な生き物です・・・。

> 少年にも同情してもらえました。

少年くんが、ほんとにすごく必死な感じだったので、あたしも必死に
なりました。少年くんが言わなかったら、気づかなかっただろうし、
見ても、恐くて逃げてました、きっと。
少年くんも大人に声かけるの勇気がいったと思います。
頑張った少年くんに、感動ってゆうか、優しい少年がいるんだよ
この日本にも。って当たり前のことなんだけど、そのことは
今日になって冷静に、やっぱり嬉しいことだなと・・。
でも、少年に、そんな残酷さ見せる大人人間社会(いろんな意味で)って・・と
ゆう思いもあり・・複雑です・・。

高校時代のエピソード。。恐かったでしょうね・・。
動物ってびっくりして飛び出しちゃうことよくありますもんね。
それは、苦しい思い出ですね・・。
>
> いつ見ても動物たちの死は、悲しいものですね。

そうですね。。死は悲しいものだけど、交通事故死とか、
文明が生んだ死には、人として罪悪感感じます・・。
2009-11-15 Sun 18:25 | URL | はなこふ #-[ 内容変更]
こんばんわ。
重い話題を読んでくださり、コメントくださったこと感謝です。すいません、暗くて。

身内の不幸ってなぜか続くことが多いですよね。。
そうゆうのが続くと、「死」について考えるお気持ちわかります。
「残される不安」・・・あたしも自分が死ぬより、誰かに死なれるのが
ほんとに恐いです。父が13年前に亡くなったんですが、その1週間後に
パニック発作が来て、1年間、毎日仏壇に向かって、泣いてました。
あ、そんときはまだ仏教徒だったので・・。人ってこんなに涙が出るのか・・と
びっくりするくらい出ました。だから、配偶者とか、母とか死んだら、あたし
どうなっちゃうんだろ・・・って思います。
あたしはもしかしたら、人より「喪失」に弱い・・・とゆう体質もあるかも・・。
誰でも「喪失」は恐いと思いますが。。ほんとに弱いです、喪失とか別れ・・。
2009-11-15 Sun 18:36 | URL | はなこふ #-[ 内容変更]
つらいこと、書いてしまってごめんなさい。。
読む人に悪いから、書こうか迷ったですが、
なんか、あたしにとって、すごく心が動揺した出来事だったので
書いてしまって、少し冷静になりたかったのかもです。。

最近多いのかな・・?なんでだろ?あたしもほんの少し前にも
見たんですよね。。
人はひいたら犯罪なのに、動物ひいても犯罪じゃない・・これ不思議です・・。
でも、ひいた人は恐くてきっと逃げちゃうんでしょうね。。

> はなこふさん、すごい。私、できないと思う。

あたしも、少年に声かけられてなかったら、きっとできてなかったんじゃないかって
思います・・。少年の想いが伝わったので、なんとかしなきゃって必死のぱっちでしたよ。。
少年のチカラはすごいです。。

・・長女さんのこと、書かせてしまったようでごめんなさい。大丈夫ですか?
その悲しみは、omameさんにしかわからない深い深い深いものだと思います。。
「死」とゆうことを一番知ってるんですよね。。なんか軽々しく書けないことで、
文章がめちゃくちゃになっててすいません・・。

慰めの言葉。。染みます・・ありがとうございます。。
2009-11-15 Sun 18:53 | URL | はなこふ #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 飴玉の唄 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。