飴玉の唄

その日の気分で、ころころ変わるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

行くべき道・・・詩篇143篇より

sihen143



    私に

    行くべき道を

    知らせてください。



 詩篇143篇8節より



なんと単純明快なことばだろ・・。

2000年以上前のにんげんも

行くべき道を見失い、

傷つき、迷っていたんだ。

ずっとずっとむかしから

ひとは変わらない。


いまも、ひとは道を見失ってばかりいる。

迷子になってばかりいる。

もちろんあたしもそのひとり。


他人から言われた一言ですぐに迷ってしまったり・・・。


聖書のことばには、やっぱりすんごいちからあるなーって

思う・・。


行くべき道を教えて。かみさま。

みちびいてくださいね。

どうか、迷子になって泣いている

すべての人を。。
スポンサーサイト
別窓 | かみさま | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

叫べる相手はいますか?

 私は主に向かい、声をあげて叫びます。

 声をあげ、主にあわれみを請います。

 私は御前に自分の嘆きを注ぎだし、

 私の苦しみを御前に言い表します。


 ~私の叫びに耳を留めてください。





 聖書  詩篇142篇より



私は叫ぶ。
苦しいとき。悲しいとき。

「助けて」と。

心の中で叫ぶ。

私には叫ぶ相手、かみさまがいる。

叫ぶ相手がいない人もいる。。。

どんなに苦しいだろう。。。。


って思う。。。


でも、きっとかみさまはその人の声にならない叫びも
聴いている。

答えてくれる。。

だから、

大丈夫だよ。。って・・伝えたい。。
別窓 | かみさま | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 飴玉の唄 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。