飴玉の唄

その日の気分で、ころころ変わるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

聖書生活・・・

相変わらず、聖書とお祈りの日々を過ごす。

今日のみことば。

あめだま100826


  どうか目をさまして、

  わたしを助けてください。

  どうか、見てください。



      詩篇59篇より


苦しみの中で、誰もたすけてくれず、ただただ神にすがった詩人。

私も絶望の中にいたとき、山の中でただただ神に祈った。

すぐには祈りは聞かれなかったけど、ゆっくり時間をかけて、

絶望の暗い淵から、救いあげられた。



どうか、今暗い中にいる人が、この試練に耐え、救いあげられる日を

待つことができますように・・。早く救いあげてください・・。



この詩篇の、ガイドにあった文で印象に残ったことば。

「・・・けれども、さびしくなればなるほど人間は

神に近づいていくことができるのである。」

そうだと思う・・。
スポンサーサイト
別窓 | パニック障害 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

聖書より

互いに赦しあいなさい。



エペソ人への手紙4章32節より



これがなかなか人間難しい。

あたしも葛藤の日々だ…

人には出来ないことも神には出来る。とみことばにあるので、
人から馬鹿にされようが、神様に祈り続けていく。

どうか、人を、どうしても赦せない自分を助けてください。。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

みことばより・・・聖書・詩篇88篇より

詩篇33篇


 3節   私のたましいは、悩みに満ち、
 
       私のいのちは、よみに触れていますから。



 6節   あなたは私を最も深い穴に置いておられます。

      そこは暗い所、深い淵です。




 13節  しかし、主よ。この私は、あなたに叫んでいます。

      朝明けに、私の祈りはあなたのところに届きます。




苦しい苦しい中で、叫び続けている詩人。
暗い暗い絶望の中で。。

どうか、すべての苦しみの中にいる人の叫びが、朝明けに届きますように・・。
別窓 | パニック障害 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

久しぶり・・・またかよっ

暑い・・・・・・・・・・・・・・。
とりあえず、今の気持ちを一言・・。

引越し騒ぎも、少し落ち着きだしたので、
少しずつ、日常生活を送り出そうとしている。

手始めに、ずっと休んでた老人施設での、傾聴ボランティア(とか言うと
なんか偉そう・・普通に話すだけ・・)を昨日から再開。

今の住所は、前の住所からチャリで15分くらいのところ。

でも、この暑さだし、遠くなったしで、元のところのボラは、どうしようか
思案中だった。
でもでも、新しい環境は、やっぱりかなりの覚悟と勇気がいるので、
とりあえず、今までのところに行ってみた。

めっちゃ暑かったけど、なんとか行けた。

お年寄りに会うと、やっぱり自分が癒された。。
特に、認知症の方に癒される・・・。(タイプによってはしんどいけど・・)
知的障害の方も、癒しの力を持ってると私は思うんだけど、
お年寄りも、(タイプによるけど^^;)癒される。。。

ボラがなかったら、わたしの病状はきっともっと悪くなってるな、と思う。

信仰とボラ・・・今の私を支えてくれているもの。感謝だ。

引越しの試練?を乗り切れた(のは神さまのおかげだけど)せいか、
今、暑さに対して、これまでの自分と比べると強くなってるような気が
する・・・。気のせいかもしれないけど。。。
あ、でも無理は禁物。。
パニックにとって、夏はほんとに用心しないといけない季節なのだ。

今年は高校野球、全然見てないな・・。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

久しぶり・・・なんかこのタイトル多すぎの自分・・

お久しぶりです・・。
何をしていたか・・お引越しなどしていました・・。
へとへとです・・。
夏の引越し・・・私的に、ありえないことです・・。

ほんまにきつかった・・・。
何度も何度も限界が来た・・。
「もう無理・・」「・・・もう無理っす!」みたいな。

でも、寝るとなんとか次の日をやり過ごせたり。
とにかく信仰に支えられた。大きかった。
忙しかったけど、毎日お祈りした。聖書読んだ。
神様に頼らないと、何にもできないから。

教会の人の祈りにも、大きく支えられた。感謝です・・。


ほんとに、夏の引越しを終えて、思ったことは

「法律で、夏の引越しは禁じるべきである!」

wwwwばかだな。。

でも、これを周囲の人に言いまくっている・・。

でも、なんとか乗り切れた・・・?←まだ全然片付いてないぞ自分。



久しぶりにみなさんのところに、うかがえた。

みんな、いろんな状態で・・。

それぞれにしんどいところにあって・・。

心が痛んだ・・・。

ハンドルネームでだけど、祈ります。。これからも、みんなのこと。

どうか、今は絶望の中にあっても、希望の光が射しますことを。

どうか、孤独な中にある人に、助け手が与えられることを。

どうか、体や心の痛みや苦しみの中にいる人が、癒されますように。

心が、慰められますように。。

どうか、一生懸命生きてる人が、報われますように。

どうか、主の愛がみんなに届きますように。

別窓 | 日記 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 飴玉の唄 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。