飴玉の唄

その日の気分で、ころころ変わるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

帰り道

崩壊後、生き返ったはなこふです。(はやっ)

帰り道、今日は雨。
いつもは自転車、でも今日は歩き。

おかげで、雨に濡れた美しい花や雫を
堪能できた。

ハートの落し物
「ハートの落し物」


雨の公園
「雨の公園」

雨とさざんか
「雨とさざんか」

雨のしずく
「たくさんの雫たち」

雨と咲きかけの白い花
「咲きかけの白いさざんか」

零れ落ちそうな涙
「こぼれ落ちそうな涙」

がんばれって言ってる
「がんばれって言ってくれてる?」


いつも自然は癒してくれる。
こんなあたしを。
ありがとう。
スポンサーサイト
別窓 | パニック障害 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

歯医者・・・・・

今日の歯医者あ~・・・の巻き

さっきの記事をケータイ投稿後、すぐ
呼ばれ、治療台へ。
最初は、女の人が、作業してくれたんだけど、
なんか、つばを吸引する人が、初めて見る衛生士
さんだったんだけど、のどの奥のほうに入れるから
ちょっと、気持ち悪くなった。
とりあえず、それが終わってから、先生の登場なのだが・・・・
隣で、おっちゃんの治療に今から取り掛かる感じで
「わ~、なんかやな感じだぞ・・・頓服追加しとこかな・・・
でも、もし、すぐきはったらオクスリ口の中に残ってたら
どう言っていいかわからん・・・」悩んだ末、
おっちゃんの治療長そうだったし、なんか予期不安が
かなり来ていたから、舌下で飲む。

その病院は、患者ごとに塀でしきってるので
個室っぽくて、雑誌とかも置いてあるので
気を紛らわすために、雑誌を見てみる。。。
だめだ、集中できないぞ。
でも、このまま中断して帰ったら、穴あいたままだし・・・。

やっと先生が来て「すいません、体調が悪いので・・・」
とゆうと(先生にはパニックのこと最初に説明して、
どうゆう状態が苦手かも言ってあったので、それで
わかってもらえるかと・・)
「えっと。。。ちゃんと説明してないからですかね?」
とゆう????なお返事で。先生も忙しいから、
私の病気のことなんて忘れるわな、そりゃ。
「いや、パニックのほうが・・・でもまだいけそうなんで
調子悪くなったら、手で合図していいですか?」
「わかりました」そして、気を使って、台もあまり倒さないように
して、治療してくれた。先生の治療は4,5分で終わった。
「なんだ、こんな短いんだったら、事情もっと早く言えば、
先やってもらえたかも・・・。と思ってしまった。

ここの歯医者では、あんまり、長時間ほっとかれることが
なかったので、初めての長い「じっとしていなきゃいけない」
タイムはひどく、自信喪失につながった。
今度から、きっと、頓服の量は増やすことになるだろう。
まあ、しょうがない。。。
こんなこと慣れっこさ。もう12年だもんね。

朝、どうせ頓服飲むんだから、美容院も行ったろかなと
思っていた、ご陽気な自分が懐かしい・・・・・

もっと、自分に優しくしなきゃな。
欲張るのも悪いくせだ・・・。
油断禁物だ・・・・。

もう髪の毛のびのびで、変な頭だけど、美容院なんか・・・
美容院なんか・・・・・ばかやろー!!
すっかり、ひねくれてしまっている・・・・・。
まあ、こんな自分も嫌いじゃないよ。

挫折感を感じることは、人間大事なのだ。
そういえば、今朝、バカボンの再放送してて、
思わず全部見ちゃったのだ。
おもしろかったのだ。がははは・・・・・(崩壊)
別窓 | パニック障害 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

歯医者

今、歯医者にいる

頓服飲んだが

やはりドキドキ

不安感

やだやだ、あっちいけ
パニック向こういけ

さあ、頑張って自分
別窓 | パニック障害 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

早い春の便り

人形劇の帰り、団地内の
お気に入りの梅の樹が、
なんだか、かすかに色づいていて・・・

お、これはもしかして・・・・・・・

芽が出ていたー・・・・・

芽とゆうか、蕾の始まり?みたいなの。

まだ真冬だけど、春の遠い足音が

聞こえてきた。

こんなことで、嬉しくなる。

「かわいいね~」とニコニコしてしまう。

ちょっと変なバショに生えてるから、

また、ちょっと不審な行動に・・・・。

みんなにも、見て欲しいなあって思って。

梅の赤ちゃん
「かわいい」


みつごちゃん
「三つ子ちゃん」


生まれたて
「生まれたての小さい赤ちゃん」

三人兄弟
「三人兄弟くん」



アメリカフヨウの樹の枝が、バッサリ切られて
歩道の脇のユキヤナギも、5分刈りかよってくらい
切られ、ショックだった。心に暗雲がたちこめていた。
でも、芽吹きで、
絶望に、希望が生まれた。

がんばって、赤ちゃん。
きれいな、白い梅の花が咲くの
楽しみだよ。

ありがとう・・・・・
別窓 | 写真 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今朝の体調

昨日早く寝たから、今朝は、早く目が覚めて、どうしよう?まあ、もう寝れない感じだし、
起きちゃおう。
と、起きたものの、なんだか眠い…体がだるい…
洗濯機が「ぴー!でえきまあしたあ!」と言う
もちろん、喋るような最新型?ではない…

手のひらが熱いから、やはり眠いんだ…子供と一緒、へへ

さあ、干さねば干さねば…ぐう~…
起きろ!ここは雪山だ!寝たら終わりだ!

アホな葛藤おわり

頑張って干しますわぁ…
そいで、ちょっと寝て、人形劇練習行く

コメントくださってる皆様、本当に感謝です。
今日こそは、お返事書きますのでお許しを…m(_ _)m
別窓 | パニック障害 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今日のこと

朝、快晴だったので、里山に散歩に行く。

今日は暖かいはずなのに池の氷はしっかり張っていた。

雲一つなく、東の海は金色に輝く。船も見える。
西には、淡路島が綺麗に見える。橋もくっきり。
山の中はかなり霜がすごくて、土は踏むと、サクサクして楽しい。

今日は雫じゃなくて霜がキラキラしてて、また不審なポーズで、地面に這いつくばって、写真を撮っていた。
まあ、人もいないしいっか。

午前中は教会行って、祈って、昼は朝作ったおにぎりを公園で食べ(裸の大将か自分。寒かった)とゆうのも、その後教会員の人で難病で今おうちから出る事ができない方がいて、そこにお見舞いに行くため、食べる時間も場所もなかった。

その方宅に1時間半くらい
いて、帰ったら、さすがに
体が疲れて、たまったビデオを寝ながら見ようと、昨日のトライアングル見た。
なんかダイハードチックなシーンがあったが、
これいるのか?ちょいと疑問符。

見終わってネットをしなきゃ…と思いつつ、だめだ 眠い… ぐぅ~…

とゆう訳で、今ケータイ投稿で…コメントの返事してなくてごめんなさい。お許しください。
まだ超眠いのでもう寝ます。はやっ!
おやすみなさい…
別窓 | パニック障害 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

一人ぼっちは寂しいなあ

・・・・今、今日撮った写真をアップした。
なんだか、コレ見たら、私の生活楽しそうじゃん。

でも、実は今日は、だんなさまがお仕事で、寂しいのです・・。

礼拝後、少し知人のお見舞いに行って、帰ってきて
ゆっくりするべーと思い撮っておいたドラマを見た。
昨日の「誰も守れない」とゆうドラマ・・・。
松田龍平くんが、お芝居上手・・とゆうかやっぱり
遺伝なのか、迫力があるお芝居で魅せられた・・。
でも、(ネタバレ注意)刑事なんだけど、容疑者に
つかまって、シャブ中にされるところは、怖かったし
悲しかった。刑事ってこうゆう目にも合わされるんだ・・。
しかも、犯人は携帯の裏サイトの「復讐請負」に5万
で依頼しただけで、その復讐請負は、やーさんとかは
関係してなくて、ただのやんちゃな若者たちがそうゆうことを
やっていて、現代の裏の怖い世界を、描いていて
怖かった・・・・。「誰も守ってくれない」とゆう映画と
つながっていて、その予告を見るだけで、泣けてきた。

そうだ、その後、「ありふれた奇跡」とゆうドラマを見た。
山田太一さん原作。独特の世界観。最初はなれるのに
とまどったが、第3回は良かった。
「死にたいと思ったことのある人の会」とゆうのが、
今回三人で結成?され、段々とそれぞれの過去が
あかされていく。加瀬 亮とゆう役者さんは映画が
多くてあまり見たことなかったが、さすがだ・・・・。
一気に惚れてしまった。うまい。芝居してるように見えない。
今回、加瀬さんの役が、自殺しようとした理由を語るシーン
があった・・・。すごくよかった・・よかったとゆう言葉が
適切かわからないけど。理由なんてなかなか語れなくて
でも、彼はあるときそれを、同じように死のうとしたことのある
仲間由紀恵に語るんだけど、すごくその情けなかった自分への
悔しさと悲しさが現れていて共感して、前のめりで
見てしまった。仲間由紀恵は「まだ語れない」状態。
それもよくわかる。

重いのが続いたので、シメは陽気な
「親孝行プレイ」

テレビばっか見てたら、なんか調子が
悪くなってしまった。
日も暮れてきて、ごまかしていた「淋しさ」がおしよせる。

で・・・ネットに来た・・・とゆう1日のはなこふでした。

別窓 | パニック障害 | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

雪積もる(ちょびっとね)

さみ~よ~

あさ 目が 覚めると 雪国だった

とゆう
ほどでもないけど、粉砂糖かぶったみたいな
白いセカイ

里山散歩に行こうと予定していたが、雪がちらちら
降り続いてたので、断念。

10時半、教会に礼拝へ・・・・。
お、教会の辺りのほうが、若干雪の積もりがいい・・・
子供だから、積もった雪は大好き。うきうき。
礼拝に来たのに、教会の庭の雪が積もった風景を
撮りたくなって、ぱちり。礼拝に来た奥様が
「あら、何してるの?」
いつものごとき、不審な行動をとっている私を不思議そうに見た。
「いや、雪が積もってキレイなんで、撮ってます」
「あらー、そう。いや、ほんとこんなに積もってるわ」と
奥様私が撮ろうとしていた花の雪を、花への優しさから
はらおうとされたので、
「あ、ちょっと待ってください!今、撮りたいんで」と
わがままな私。

そんな感じで撮った写真

雪と赤い花
「雪と赤い花」

雪と花2
「きっと、べっぴんさん?」

雪おもいよー
「重すぎます・・・試練?」

雪の植木鉢
「ちょっといつもとちがうでしょ」

おいしそうな花
「なんだか・・・ごくっ」

ひゃっこい
「ひゃっこいべ」


どろどろゆきだるま
「子供たちがかきあつめた雪とどろ?のゆきだるまちゃん」

いつもと違う風景って、ちょっとわくわく・・・・。
別窓 | 写真 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

マザーテレサのことば

寂しさを抱えた人へ    周りにいる寂しい人に気付いてない人へ

マザーテレサからのメッセージ

「貧しさにはいろいろあります。
 経済的にはうまくいっているように思われる国さえも、
 奥深いところに隠された 貧しさがあるのです。
 それは見捨てられた人々や 苦しんでいる人々が
 抱えている 極めて 強烈な淋しさです。」


「私が思うのに、この世で一番大きな苦しみは
 一人ぼっちで、誰からも必要とされず、
 愛されていない人々の苦しみです。
 また、温かい真の人間同士のつながりとはどういうものかも
 忘れてしまい、家族や友人を持たないが故に
 愛されることの意味さえ忘れてしまった人の苦しみであって、
 これはこの世で 最大の苦しみと言えるでしょう。」

マザーは物質的に貧しいインドでの活動の中で
「貧しい人の心の豊かさ」に気付かされ、その人たちから
たくさんのことを学んだと言っています。
そして、先進国の中にある、「心の貧しさ(淋しさ)」にも
気付いていて、そうゆう国に対しても、たくさん
メッセージを残してます。

今の日本人の多くが、このメッセージのような「淋しさ」ゆえの
苦しみを感じているように思うのは、私だけでしょうか?・・・・・・


つながっていきたいですね・・・・・

別窓 | 心動かされた言葉 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

パニックと風呂となまけ家事

私は、基本いつもしんどいので、
最低限のことしかしない。

清潔好きな人にはひかれちゃうと思うが、
お風呂に毎日入らない。
しんどいから。(ふけつ~)

で、今朝も2、3日振りに入った。
でも、朝、雨が降ってたせいか
なんかしんどくて、なんとなくの不安感。

でも、沸かしたから、頓服飲んで
入った。前にお風呂で発作起こしてから
お風呂も私の恐怖のバショである。。。
トイレの時もあった。。。。(戸をあけてしていたっけ・・・・)

つかってても、やっぱりしんどくて
頭も洗いたかったけど、体だけであきらめた・・・。
まあ、頭が不潔で死んだ人はいない。
まだかゆいとこまで来てないし。前向きだ。。?

久しぶりにみなさんのところをめぐっていたら、
(ごめんなさい。私にしては少しばかりバタバタしていて・・)
お天気が晴れてきた。

洗濯ものが干せるのだ。
私のなまけ家事法。
しんどいときは、洗濯物をピンチにつけたり、
ハンガーにぶらさげる作業を座って室内でやる^^
全部できたら、よいっしょっと立って、なんとか竿に
ぶらさげる。かなり楽になる。

最近は掃除機だって、座ってかけちゃう(すごい!あんたすごいよ!ヒューヒュー!)
誰にもほめられないので、自分で掛け声をつけてみた。。。
だって腰がいたいんだもーん!
自分で自分の発明?におどろく。
みんなしんどい人は、こうやればいいんだ。ってブログに書こうと
思いながら、にやけながら、座って掃除機をかける
超超おなまけ主婦。
いいのいいの。きにしなーい!
文句のあるヤツ、でてきやがれ!ってんだい!
(天地人の見すぎで時代劇がかってる最近のわたし)

料理だって、イスに座ってやってるよーん
どうだ!見習え!全国の勤勉な主婦たちよ!はははは・・・・・。

なんだか、今日の人格はかなり壊れてますなあ・・・・。
でも、嫌いじゃないよ。こんな自分も。

人間なんだもの。(相田みつを・・・)

別窓 | パニック障害 | コメント:11 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

暗闇の中にいる人へ  パート2

しつこくしつこく過去記事からオススメバンプ(もうおなかいっぱい?)

大好きな曲です。
私は、すごく慰められた。。

BUMP OF CHICKEN 「プレゼント」 

もう1曲、この歌声にうたれます。暗闇の中にいる人に語ってます。

BUMP OF CHICKEN リトルブレイバー暗闇ver.
別窓 | しんどい時 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

もうすぐ開く

つばきつぼみ

あさの かすかなひかりのなか

ひそかにひらこうとしている しろいはな

よくここまで たどりついたね

めがでて つぼみになって 

はなひらくしゅんかん

いちばんエネルギーがいるんだよね

いま さいごのエネルギーを

ふりしぼってるんだ

がんばれ

このしゅんかんが

いとおしい

ひらいたはなより

いとおしい
別窓 | 写真 | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

生きることに疲れた人へ

しつこくBUMP OF CHICKEN シリーズ
この曲も大好き。
実は全曲大好きだけど。
唄とゆうか叫び。


「ギルド」   アルバム「ユグドラシル」より

作詞・作曲 藤原基央


人間という仕事を与えられて どれくらいだ
相応しいだけの給料 貰った気は少しもしない
いつの間にかの思い違い 「仕事ではない」 解っていた
それもどうやら手遅れ 仕事でしかなくなっていた

悲しいんじゃなくて 疲れただけ
休みをください
誰に言うつもりだろう

奪われたのは何だ
奪い取ったのは何だ
繰り返して 少しずつ 忘れたんだろうか
汚れちゃったのはどっちだ
世界か自分の方か
いずれにせよ その瞳は 開けるべきなんだよ
それが全て 気が狂う程 まともな日常

腹を空かせた抜け殻
動かないで 餌を待って
誰か構ってくれないか
喋らないで 思ってるだけ
人間という仕事をクビになって どれくらいだ
とりあえず汗流して
努力をしたつもりでいただけ

思い出したんだ 色んな事を
向き合えるかな 沢山の眩しさと

美しくなんかなくて                 ←ここからが大好き
優しくも出来なくて
それでも呼吸が続く事は 許されるだろうか
その場しのぎで笑って
鏡の前で泣いて
当たり前だろう 隠してるから 気付かれないんだよ
夜と朝を なぞるだけの まともな日常

愛されたくて吠えて
愛されることに怯えて
逃げ込んだ檻 その隙間から引きずり出してやる    
←ここも大好き
汚れたって受け止めろ 世界は自分のモンだ
構わないから その姿で 生きるべきなんだよ
それも全て 気が狂う程 まともな日常


与えられて
クビになって
どれくらいだ
何してんだ

望んだんだ
選んだんだ
「仕事ではない」
解っていた




ライブ版なので、歌詞がアレンジされてます。
これも、彼の特徴です。
別窓 | しんどい時 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

暗闇の中にいる人へ

私はBUMP OF CHICKENが大好きだ

この歌は、アルバムの地味な暗い歌だけど
私のココロにはいつもすごく響いてくる

兄がひきこもってた(る?)からとゆうのもあるけど、
家にこもっているとゆうだけの意味ではなく
この歌詞は、ココロを閉じて暗闇にいるとゆう
意味でもあると思う。

自分にもその部分があるし、(だから私は「僕」かもしれないし)
暗闇にいる人に「光はこっちだよ」と伝えに行きたい(歌詞のなかでは「君」かもしれない)
気持ちにもなる。


「太陽」 アルバム「ユグドラシル」より

  作詞・作曲 藤原基央



二度と朝には出会わない 
窓の無い部屋で 動物が一匹

ドアノブが壊れかけていて 
触れたら最後 取れてしまいそうだ

このくらい寒い方がいい 
本当の震えに気付かないで済む    ←ここすき

不愉快も不自由も無い 
その逆も初めから無い

例えば笑ってみろよ 
こっちもひたすら笑えるさ

空のライトが照らしてくれた
僕には少し眩しすぎた

そして誰もが口を揃えて
 「影しか見えない」 と言った


二度と朝には出会わない 
窓の無い部屋で 心臓がひとつ

目を閉じていても開いてみても
広がるのは 真っ黒な世界
 

例えば泣いてみろよ
こっちはそれすら笑えるさ

君がライトで照らしてくれた 
暖かくて 寒気がした      ←ここがスキ

光の向こうの君の姿が 
僕には見えないと知った


かくれんぼしてた 日が暮れてった

見つからないまま 暗くなっちゃった

皆帰ってった ルララルララ

かくれんぼしてた ずっと待ってた

 

例えば信じてくれよ 
こっちはなおさら疑うさ

それより触ってくれよ 
影すら解けてく世界で
影じゃない僕の形を      ←ここも共感



君のライトを壊してしまった 
窓の無い部屋に来て欲しかった

それが過ちだと すぐに理解した    ←この辺からが大好き

僕を探しに来てくれてた 
光の向こうの君の姿が
永遠に見えなくなってしまった

それが見たかったんだと気付いた


かくれんぼしてた 日が暮れてった 
見つからないまま ずっと待ってた

皆帰ってった ルララルララ 
かくれんぼしてた 君を待ってた

もう一度 朝と出会えるのなら 
窓の無い部屋に 人間が一人

ドアノブが壊れかけていて

取れたら最後 もう出られはしない

出れたら最後 もう戻れはしない



ぜひ再生して聴いてみてください。
出れたら最後 もう戻れはしない  とゆう最後の歌詞に
希望をたくして・・・・。

それは、怖いことだと思う。
すっごい勇気がいることだと思う。
ひとりじゃ無理かもしれない。
だから、「君」が必要なんだ。
わたしにとっても、あなたにとっても。

「君」は太陽なのかな?人間じゃないのかもしれない。
「君」はそれぞれに違うものなのかもしれない。

BUMPの唄は深いから、何回も聴いて欲しいなあ・・・。

ひとりごと・・・・
別窓 | しんどい時 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

哀しいこと

人間を

こんな風に2種類にわけてみる

例えば

「生きてることが楽しい人」(例えば今までの人生で一度も死にたいと思ったことのない人)

「生きてることが辛い人」(例えば毎日死にたいって思いながらなんとか生きている人)


知り合いのお姉さんが年末に亡くなったと
昨日聞いた。
まだ、37,8だ。

理由は摂食障害・・・・
10年間ずっと苦しみ続けたらしい
知らなかったんだ、私は。
摂食障害とゆう病のしんどさを・・・

パニックやウツは薬である程度の回復は見込まれる

摂食障害は、お薬での治療が難しいらしい。。。
入院して点滴すれば、命は保てるけど
何回もそれを繰り返し・・・
お姉さんは「もう入院しても意味がない」と
拒んだらしい。
そして、衰弱して・・。

なんて哀しい亡くなり方なんだろう・・・
知り合いの人は、その人自身も「死にたい体質」
なんだけど、子供さんが出産時の事故?で
脳に障害を抱えてて、しょっちゅう死と向き合ってて
だからすごく「生きるってなんやろ」
って思ってて。占い師さんに聞いたら(お姉さんのこと)
「生きてる間が苦しかったから、今は楽になってはるよ。」
と言われて、少し気持ちが楽になったって言っていて。

でも、やっぱり哀しい・・・・
二人で「生きるのってしんどいもんね・・」

でも友達に「40年生きてきて、一度も死にたいって思ったことない」
って子がいて、驚いた。
その話を、その知り合いにしたら
「そうゆう人もいるんや・・
あ、うちのだんなもそうかも?」
そしたら、その夜早速だんなさまに聞いてみたらしく
メールで「やっぱりだんなもないって言ってました。
穴があったら入りたいと思ったことはあるってw」
思わず笑ってしまった。。。

人って不思議だ・・。
彼女や私は「すぐ死にたいとか思ってしまう体質」
私の友達(実は大親友)と彼女のだんなは
「生きてるのそんなに苦痛じゃない体質」

どこでその差が生まれるのか。
環境か、生まれ持った性質か、前世と関係があるのか・・等々
彼女といろいろ語り合った。
(子供さんのリハビリの最中、いつもそんなおしゃべりをする)
死後の世界とか、輪廻はあるかとか・・・。
結論は、「まあ、ほんとのことは死なないとわからへんなあ」

でも、やっぱりお姉さんの死はご両親にとっても
ほんとに辛いことだ。
これまでの10年も大変だったけど、
これからの日々も辛いだろう・・・・

唯一の救いは、お姉さんが苦しみから解放された
とゆう望みだけ。祈り続けよう・・祈ることしかできない。

この世は不公平だ。それは周知の事実。牧師も言っている。
でも、この世で苦しんだ人はきっと、天国では
報われてると、私も信じてる。
お姉さんの魂が、天国で楽になっていることを
慰められていることを、祈ります。
別窓 | うつ | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

氷の芸術

20090117210922
先日 めちゃ寒い日に
里山で
出逢った

かぜとみずとくうきが
つくった
芸術作品

すごいなあ…

ただただ
感嘆…
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

疲れた今日。明日はセンター。

歯医者行ってきた~!

怖かったよ~!パニ友のみなさん~!

1ヶ月以上あいたから、余計緊張した。。。

でも、頓服飲んで、必殺「煮るなり焼くなり好きにしろ~」
術を使って(何じゃそりゃ・・・・ひ・み・つ・・?)
なんとかリラックスして
終わることができた・・・・。

最近、主人のために頑張っている(私にしては・・
トラウマになっている「お料理」も、朝だんなが
出かけてすぐに晩御飯作りにとりかかれば
なんとかできる・・・・とゆう術?を使って、
晩御飯だけなんとか作っている。
偉いぞ自分。あ~でももうへとへとざんす・・・・。
限界超えてるざんす・・・・。
でも主人はやっぱり、ゴハンがあるとご機嫌ざんす。。。

所詮、人間、条件付の愛なのよね~~・・。
ま、お互いさまですのでね~、おくさま。おーほほほほ!・・・・・

頑張ったから明日はさーぼろっと。。
といいつつ、頑張ってしまうであろうじぶん。。。
懲りないヤツだぜ!

私のオバカ列伝。
おととい、子供のいじめを発見し、説教?とゆうか
仲介?みたいなことをした。
ほんとに、昔のオヤジか、自分って感じだ。
いじめられた子が寝転がってくの字になって
泣いてたのがことのはじまり。。
泣いてる人をほっとかないのが私の性分。
(ほんとにバカでおせっかいである)
話を聴くと「クビをしめられた」と言う。
「え~い!どこのくそがきが、そんなあほな
こと、しやがったんでい!」
たまたまやった子たちが見つかったので
取り合えず、そのこらの言い分を聞く。
「う~ん。微妙な感じだ・・・。どうするべ。」
小4の彼らは、意外と素直に心を正直に
話してくれる。いじめられた子にも多少の
責任があるようだ。でも、これはやっぱり
イカんぞと、「多勢に無勢とは卑怯なるぞ。
やるなら1対1でやれ。」とか
「泣いてる人をほっとくような大人にならないで
欲しい」とか
とにかく、私の意見を押し付けた。
自分で自分が偉そうにしてるのが心地悪かった。

でも、まあ、いじめの入り口程度な感じだったので
一安心。仲直りしてたし、一応。
「またいじめておったら、わしが赦さんぞ」と
完全におっさんになっていた・・・。

いやあ、いじめの問題ってほんと難しいなと
思いました。冗談まじりな場合。

ま、そんな相変わらずな「バカだな、自分」
でもしょうがないやとゆうエピソード。

そして、明日あさってはセンター試験。
受験生のみなさん、緊張してるだろうな。
周りのものはほんとこんなとき、祈るしか
できないですよね。
「かみさま。りんご飴さんがリラックスして試験に
のぞめますように・・・。全力を出し切ることが
できるように助けてください。。。。」
他の受験生も、カゼひいたりしませんように。
雪が降ったりしませんように。。。
緊張しても、ちゃんと今まで頑張ってきた
ことが発揮できますように。。。
そして、みんなのこれからの人生が
祝福されますように・・・。
別窓 | かみさま | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今日のお引越し~

お引越しの再開?などやってみた
おひまなら見てください
2008年5月の日記より


久しぶり!海!

新米はっぱたち

かみさまへの手紙

花の名
別窓 | 引越しリスト | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

しずくちゃん

しずくが大好き

雨の午後

こんな
しずくを見つけました


心がぴょんぴょん
とびはねます

わあ、なんだこれ、なんだこれ

はじめてみたかんどう

きっとまだまだ

しらないたからものが

このセカイには

かくされている


兄弟しずく1


兄弟しずく2
別窓 | 写真 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ひだまり

ひだまり

こんなひだまりがすきだ

まだくらいセカイのなかで

かみさま

アカリをつける

スポットライト

そこには 主役らしきものはない

なんにもないようにみえる

そんなばしょに

照明をあてるのが

かみさま

きっとすきなんだ

だから

こんな  

ひだまりがすきだ
別窓 | 写真 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

感謝

先日はみなさんに、ご心配をおかけして
本当にすみませんでした。。。

でも、ほんとにありがたかったです。
みなさん、真剣にいろいろ考えてくださって。。

私の「重いです」と宣言している記事を、勇気を
もって読んでくださり、心を痛めてださり、
「どうしたら私が生きていけるか」と真剣に、
一生懸命考えてくださり・・・・。

その労力は、何ものにも変えられない、
みなさんから私へのお見舞いであり、プレゼントでした。

病気になってよかったって思えるときが、時々あります。
今回もそうでした。
人の思いやりに触れることができました。
こんな、せちがらい世の中で・・・・。
また、同じような思いをした方とも、めぐり合えました。

元気に主婦して、ママして、パートしてたら
めぐり合えていない人たち、出来事でした。

もちろん元気な人をうらやましく思うこともあります。
旅行できていいなあ。とか陸橋渡れていいなあとか・・^^;

でも、私はすごい気が強くて、傲慢な性格だから、
病気を持ってないと、きっと今以上に人を傷つけ、
弱い人の気持ちも全然わからず・・
「気の持ちようよ!!」なんて、無責任な言葉を
ばんばん吐いていたような気がするんです。
いや確実にそうだ。そうゆう駄目な人間なんです。

病気でへこんで、自分の力のなさを思い知って、どん底に
突き落とされて、やっと人の優しさに気づいたり、
弱い人に気づいたりできる人間なんです。

元気でも、そうゆう優しさをもてる人間だったらベストですけどね^^;

欲をかいてはいけません。

ほんとに、みなさんありがとうございました。
これからも、だめだめはなこふを、よろしくお願いします。

超寒くなりましたね。雪が積もってるところもあると思います。
みんな、風邪ひきませんように。。。
みんな、病気がよくなりますように。。。
幸せになりますように・・・・・
別窓 | 日記 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

もうやだ・・・(重いです。調子が悪いかたはスルーしてください)

久しぶり?かなあ・・・。
また
消してくれ願望・・・・。

きっかけは・・・昨日にさかのぼる・・・。
色々疲れて気分転換にネットしてたら
いつものように中毒状態に・・。
だんなお仕事で、帰ってきたけど
「おかえりー」とだけ言って、ネット続けてた・・・
いつも、自分で食事の用意してくれるので
あたしも甘えてた。

きづいたら、だんなお冠。。。何も食べずに
寝てた。。。。

言い訳・・・一応メールでこんなものが冷蔵庫に
あると言っていた。最初は疲れすぎだったので
弁当を取るとメールしていたが、弁当代が
もったいないと思い、親子丼を作ろうと・・・・
だが、コンロの電池が切れていて挫折・・。
だんなも飲んで帰るって言ってたから、
あてくらいのものは冷蔵庫にあったし・・・。
以上はあたしの勝手ないい訳。

だんな的にはたぶん、帰ってきても
ネットを続けてたことが、アウトだったんだと思う。
ごめんなさい。ひたすらあやまる。

ああ、疲れてきた、簡単に。

結論。もうやだ。今日もいろいろあったが
また、いつもの陸橋が渡れなかった・・・・・・・・。

子供でももちろん渡れる。
犬だってネコだって、あめんぼだって~♪

なのに、あたしは渡れないんだよ~~~~~(泣)

たまきさんみたいに、歩きながら器用にメール
打てないし、電話しようかと思ったけど、みんな
忙しい時間だったし・・・・・。
日の暮れかけたさむーい公園で、たそがれる自分・・・。

しょうがねえなぁ。遠回りするか・・・
でも、足も痛い。。。。

もうやだ、もうやだ、もうやだ。
かみさま、いっそ殺せよ~~~~

なんで普通に道を歩けないの?
ねえ、なんで?なんの意味があるの?
陸橋渡れないことに・・。

体だってあちこち痛いしさ~
もうやだよ~




ほんと生きるのって、なんでこんなにしんどいんだろ・・

何回もつぶやいた言葉・・。

アッシュリンクスの気持ちがわかる。
死にとても憧れを抱いてしまう気持ち・・

生きることがしんどいトキ。

死は限りなくすばらしい救いに思える・・・。

でも、それは違うんだ。
すいこまれちゃいけないんだ。
その誘惑に・・・。






あれ、なんか前半いらんかったかも・・。ま、いいや・・。
ひどい気分だったのでお酒飲んじゃいました。(たまきさん、ごめんね・・・

で、ちょっと意味不明的文章かも・・・。

気分転換に引越しの続きしよかな?

あ、そだ、遠回りしたとき・・・
私が死にたかった気持ちのときの
空を写真とった。

utusora


おお。書いたらちょっとあがってきた気がするぞ。
別窓 | パニック障害 | コメント:25 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

まんが

今日はかなり、限界を超えてしまって
がんばりすぎた・・・。正直しんどい・・・。
でも、何とかパソに向かえる。

おとついから、急に昔のまんがが読みたくなって
読み出したら、おもしろくてとまらない。

私が中学生の頃のだから、30年近く前か・・・。
かなりマイナーだけど、文庫化もされたから
マニアックなファンが多かったのかな?

三原 順(三原順子じゃないよ念のため)とゆう
女性漫画家の「はみだしっ子」
はみだしっ子 (第1巻) (白泉社文庫)はみだしっ子 (第1巻) (白泉社文庫)
(1996/03)
三原 順

商品詳細を見る


おー、アマゾン検索したら、出てきた。しかも結構レビューがあって、
つい読み込んでしまった。共感者がいたことが嬉しくて、ちょっと
一件だけレビューを載せさせてください、アマゾンさんと書いたかたお願いします。

30年前に購入されたとのこと(同年代か?)
「初めて呼んだ時、それまでの12年の価値観とそれ以降の人生観をひっくり返されました。男子中学生が花ゆめを買うのはきつかったー。古本屋が開けるだけの小説とコミックスの中で、今でも一番大事な本です。連れていって、とつぶやくだけで、置いていくなというアンジーの想いが今でも胸をつきます。発達心理学の教材になんねーかなとゼミのせんせに言ったら、絵柄だけで拒否されました。いーと思うんだけどなー。 」

う~、わかるわかる。中学生の頃にはたまらない感があるんですよ。
難しすぎてわからない部分もたっくさんあるんだけど、
世界観が大好きで。アンジーが好きな人結構いるんや。とレビュー
読んで思った。私もアンジー大好きなんやけど。

簡単なあらすじは、四人の少年が主役なんだけど、まず年の順から
「グレアム」彼は、お父さんが厳格なピアニストで、お母さんが家出しちゃって
事故で片目が見えなくなって・・・まあとにかくお父さんから逃げたくて
家出。「アンジー」彼は、有名な女優の私生児で、結局ママはスターになって
アンジーは捨てられ。。そして彼は片足が不自由。
三番目「サーニン」彼も、家庭が複雑でお母さんが心の病から亡くなって
しゃべれなくなって地下牢に閉じ込められてて・・・

なんかここまで書いて、なんて暗い設定なんだ・・と
改めて感心してしまう。

四番目「マックス」彼も親の愛を受けることなく育って・・・・
その四人がであって、放浪生活を子供だけでする。

でも、みんな小さい頃から傷ついてるから、弱い者に優しいし
ほんとに4人のすごい絆に感動してしまう。

また、この三原順さんはすごいせりふの量が多くて、深い。
今回、読み直して、昔理解できなかったことが理解できたり
発見したりするところがたくさんあった。
本当に人間の心の深いところに手を出している。
私がこんなにこの作品が好きなのは、多分自分の
価値観と似ているからだ。

絵がかなり濃いので、好き嫌いがあると思うけど
ぜひ一度機会があれば、こころに関心が深い人は
読むこと勧めます。

あーやっぱいいなあ・・・・はみだしっ子。
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

2008年4月から引越してきました

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

寄り添う二人

寄り添う二人


寄り添う二人

よしよし
ハグハグしてあげよう

「抱きしめる」
英語で「embrace」
バンプの唄にある
「うでのなかへおいで。こわがらないでおいで」
迷子になったねこに語りかけるように・・

だきしめあったつつじのつぼみ
やがて仲良く
を咲かすでしょう
寄り添いながら

やがて、大きいつぼみは先に枯れてしまう
「ごめんね、一人にして」

小さいつぼみもやがて枯れ
仲良く土に帰るでしょう


<2008年4月24日作>
別窓 | 写真 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

2008年4月22日のあたし

あさのさんぽ、はじめていちねん
あきっぽいあたしが続いてる・・
理由はただひとつ

すばらしいばしょ をみつけたから

里山 とかかってになづけてる
さとやまはすてきだ
いつもいつもあたらしい

そして元気 をくれる
いきるちから をくれる

昨日どんぞこにいたあたし
ふらふらさとやまへ

今日はとことんさとやまだ!
ときめこんで?
シートまでしいて、だいちにころがる

だいちからそらをみる
たいようがこころのとげとげをやさしく
あたためる
かたくなったこころが
とかされてゆく

だいちからもぬくもりがする
わたしのまわりすべてが
ぬくもり につつまれる

またあるけそうなきがしてくる

ありがとう
やま、だいち、かぜ、き、いけ、とりさん、むしさん、おひさま
くも、そら、ひと

さとやまさんび



現在・・・・
この前日の日記が超暗く重くて、自分でもびっくり。
過去記事に引越してるので、読めそうな方はどうぞ・・・↓
2008年4月21の日記

で、こんなにへこんでたヤツが、一日でこんなに変わったことに
びっくり。他人事のように・・。
過去の日記読んでても、自分が里山大好きやなぁって
あきれてしまうくらいだ。
きっとこれからの引越し作業の中でも、いろいろ思い出して
いくんだろなあ・・・引越しは続く。。。結構大変だ・・・もう今日はやめよう・・。
別窓 | 思うこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

2008年4月7日の日記(お引越し)

さよならさくら


夕闇のさくら
さよならを告げる。

また来年会おう。

うん、来年までがんばれるかな、あたし。

待ってるからさ、また君に会えるのを。

うん。わたしも待ってるね。
また君に会える日を。
ありがとう・・。またね・・。

2008-04-07 21:09


現在の私。
今日は2009年1月8日。
女の子の日(・・・女性の日?)一日目で
キツイので、今日は完全ひきこもり。。。

で、ブログの引越し(エキサイトはできないから自力でやっている)
をやっているのです。過去記事追加されているので
興味があるのがあれば、見てやってください・・・。

で、この記事まで来て、「去年の春って、こんなに不安やったんやぁ。
(ま、今も不安はあるが)そうかそうか・・・。」と
過去を振り返ってしみじみ・・・・。
アンジェラ・アキの「手紙」みたいに「去年の春のきみへ~」って
書きたくなった。

「拝啓、まだ来年の春にはなってないけど、1月だけど、あなたが
 怖がってた夏を、今年もなんとか乗り切れたよ。大丈夫だよ。
 がんばれたよ。きっとこの調子なら、またさくらに会えるから。
 心配しなくて大丈夫だよ。」

てな感じだろうか・・・。

まだ寒いけど、さくらに会える日が少し待ち遠しく
思えた。嬉しい。

春は好きだけど、不安なんだ。
夏が来る予感を感じさせるから・・・・。
別窓 | パニック障害 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

帰ってきた日常モード・・・

肩の痛みも、昨日早く寝たおかげか・・?少し良くなった。
ご心配していただいたみなさん、感謝です。

でも、今日から「非日常モード」から、「日常モード」への
転換とゆう、あらたなる試練がはなこふを襲うのであった・・・。完。。。

いやあ、パニック障害アーンド・・・ウツを持つと、
このシフトチェンジにかなり憂鬱さと、しんどさと、勇気?が
必要になってくる。
ずっと家にいただんなが、昼間いなくなる。
調子が悪かった時期はこの点が辛かった。
今は、割と家にひとりでいれるようになってきたし、
慣れた場所(近くに限られるけど)なら外出できるように
なったので、日常モードのほうが好きだ。

年末年始って特に、いろいろ一般的には「やるべきこと、しなきゃいけないこと」
とかたくさんあって、疲れる・・。
といっても、やるべきこと全然やれてないんだけど。気持ちやる・・みたいな。

とにかく、朝、おきてもうウツモードだったんで、「やばいぞ」と
一念発起(ってたいそうな・・)して、だんなの出勤と共に外に出て
里山に散歩に行けた。
だんなには「山に、肩を治してもらいに行ってくるわ」と言い・・。

でも、山には万病を癒す力がほんっとにあるっ!てばよ!
とゆうぐらいの勢いで、言いたい。
軽い風邪のときも山に行くと治ったりした。
肩もなんだか順調だ・・・
森林浴とはよく言ったものだ・・・・。
おんじ~!!!もみの木がないてるわ~!
・・・ハイジである。(ハイジ世代なもんで・・)
そうだ、クララも山で歩けるようになったんだ・・。すごいぜ山!

・・・と、今日は山を賛美した。

今日のしずくたち

雫1縮小

9.1.5しずく2

雫3縮小

しずく4

雫5縮小


しずくのなかは、今日もにぎやか・・・。

おつきあいありがとうございました
別窓 | パニック障害 | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

肩が痛い…

コメントくれているみなさん、
返事ができなくてごめんなさい
年始から、右肩が
痛かったんですが
今日はそれが絶好調に
痛く、キーボードを叩くのが
辛く…携帯投稿のため
返事書けない状況です。
昔、ソフトボールやってたときの 古傷が痛いのか…
それとも 悲しき四十肩?
いやほんま、勘弁して欲しい。
大掃除で高いとこに
手を伸ばしたからか?

年をとるのは
しんどいですね~…ふ~…
別窓 | 日記 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

疲れた・・

今日は、実家のマイマザーのお誕生日である。

おにいと妹と妹の子(姪っ子ちゃん)とうちのだんなで

近くのうどんやさんで、ちゃんこ鍋を食べに行く。

プレゼントはおかんの要求どおり、図書カード。

それと、小さな花束を姪っ子から手渡してもらう。

おかんの目にも涙・・・ちょっと涙ぐんでいた。

おかんはいつも意外なとこで泣く。

おにいは軽い統合失調症?(らしい。でも本人が知ってるかどうかは微妙・・)で、
最近、障害年金の手続きをして、私たちの
中で、一番使えるお金を持っている。。。。
だから、今年は「おにい、がばっと出してやー」
と期待。
「釣りはいらないぜ・・・」みたいな感じで、おにいが
出してくれたのは5千円・・・。
えっと・・・・プレゼントと・・食事代もあるんで・・・
足りないんですが・・・。

妹も超貧乏なので、結局まあまあ貧乏のうちが
一番出したかも・・。
ま!なんとかなるさ!

しかし、おにいは金銭感覚がやはりちょっと
ずれているかも。。。

でも、来てくれただけでも感謝なことだ。
とゆうのも、生活リズム、むちゃくちゃなので、
寝るときは1日半寝てたり、24時間起きてたり・・・。

おにいが起きてる時間と、こうゆうイベントが一致することが
難しい・・。
今日もしんどそうだったから・・寝起きだったのかな?

おにいについては、また今度書く気になったら書くかもしれない。

私の中で、たくさんの心の痛いとこがあって、
おにいのいろいろあったことは、なかなか喋れない。

喋ろうとすると、絶対泣く。

昨日の疲れがまだ取れないし。
長い時間車に緊張状態で乗っていたので
体があちこちガタガタ、痛い。。

今日も早く寝よう。。。
別窓 | パニック障害 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 飴玉の唄 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。