飴玉の唄

その日の気分で、ころころ変わるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

無事帰宅

ああもう、いいかげんにしろ~!
と、大声で叫びたいよ。

なんで歩道橋がわたれないのだ~!
家にかえれんじゃないか~!

結局回り道をしてかえっただよ・・・

毎度毎度のへこみだよ
かなしすぎてなみだもでないよ

まったくへんてこな病気だ!
いいかげんにしろ~(二度目)!
ワケワカンナイヨ、プンプン!

でも、あたしだけじゃないだよね~。
もっと苦しい症状に悩んでる人が
たくさんいるんだ・・。
神様不安な人たちを
全員、一人残らず、かたっぱしから
助けてあげて
頼む!お願い!たのんます!!!

「あなた」も一人じゃないからね
会えないけど、祈ってますハルジオン
ハルジオン
スポンサーサイト
別窓 | パニック障害 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

パニックめ


散歩中、歩道橋の前で
やってきたあいつ
予期不安くん

途方にくれる
今日は回り道の体力ないっすよ
どうなる?わたし!

しばし 近くの公園で休憩
頓服はのんだ
神様に助けをよんだ

しばし待つのみ
大丈夫
なんとかなるよ
へこんでいくココロ二イイキカセヨウ
別窓 | パニック障害 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ガラスのブルース

BUMP OF CHICKENのframevain借りた。
下流からさかのぼって、やっと源流にたどり着いた感じ。
全てが若いけど、中心は今と変わらない
「僕がきみの代わりに泣いてあげるよ」と
ネコのニコルが言った
ふじくんが言った
ふじくんはずっとずーっとその想いを
大事に抱き続けてる
こっちが心配になるくらい
徹底的にエゴと戦ってる気がする
だから私はバンプの唄に励まされる
魂を揺さぶられる
ココロガフルエテシマウ
ホントノアイヲアリガトウ
ワタシモスベテヲアイシタイ
別窓 | バンプオブチキン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

指が~!

指が痛くて・・キーボードをよたよたたたいてる・・。

最近バンプ(また出たよ)の影響で、この年でギターを始めた・・。
(思いきって書くがもう40である)
こんなおばさん日本にいるだろうか?
10代20代ならわかるけど。
われながらオドロイテイル。
おそるべし、バンプの力。

まあ、今までもチャレンジしたことはあったけど、
Fの壁が越えられず挫折してきた。

でも今回の私は違った・・。
「どうしてもバンプを弾きたい」
その一心がとうとうFの壁を越えさせた!
といってもまだまだだけどね。
それなりに、鳴るようになってきて、超うれしい!
でも・・次なる試練・・Bの壁・・。

そして、今、指が~、触れると痛いよ~。
助けて、もとお~!
オシエテ、ギタ~!
教えて、チャマ~!(ポンツカ)

でも、地道に続けるよ。
アルペジオ弾けるようになるよ。
そして、バンプを弾き語るよ・・?
40のおばさんだけど・・。
いつか星になるまで、唄を歌うよ。
ガラスのブルースだよ。

別窓 | ギター | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ライブ行きたいよ~

新緑

ああ、緑はこんなに美しいのに、
今の気分はちょっぴりブルー。
パニックディスオーダーが私から奪ったもの。
「自由」

もともと活動派の私にとって、これが一番つらい。
パニーが私にくれたものは、ほんとにたくさんあって、
感謝なんだけど・・

どこかに行きたくなってしまった時、
本当に悔しい思いになってしまう。

とゆうのも、今、大好きなバンプがライブツアーをしてるから・・。
ライブに行ったひとの感想とか見ると、心底うらやましくなっちゃう。
昔の自分なら当たり前だったこと(ライブに行くこと)が
できない。
ライブに行ける人。それってすごいことなんだよ。
普通なことじゃないんだよ。
すごくすごく幸運なことなんだよって言いたくなっちゃう。
でもでも、今はひとのブログとかで、ライブの感想を見て
雰囲気を味わうことができるから、感謝です。
うん。感謝だよ。

私には、まだ、CDを聴く聴覚があることに感謝。

でも、もし願いがかなうなら、いつか・・10年後でもいい。
バンプのライブに行きたいなあ・・。
別窓 | バンプオブチキン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

鬱と音楽

音楽とともに生きてきた。

ものごころつくころから、歌手の振り付けをまねて、
座卓をステージにして、歌い踊りまくっていた。

歌ってると幸せだった。
 
中学時代、ハードなソフトボールの練習。
もう無理・・と思ったら、歌を頭の中で歌ってた。
曲はもちろん「キャプテンの主題歌」。
「若い日はみな、何かを目指せ~・・」
なんてことない歌だったけど、
その時の私のパワーの源だった。

中学、高校。いつも歌ってた。(授業中以外)
受験勉強してても、ラジオにあわせて歌いだすと
唄に熱中して、すっかりシャーペンはマイクに変わってた。

いろんな唄に励まされてきた。
歌うことは生きること。
唄を聴くことも生きること。
私にとってはそうだった。

今日もバンプの「真っ赤な空を見ただろうか」を聴いていて、
思いがけず涙がでた。
最近、心にたくさん傷を負っていて、でも泣けなかった。
 
バンプが私の「涙のふるさと」に語りかけてきた。
涙が私に会いにきた。
「会いにきたよ 会いにきたよ きみに 会いにきたんだよ
きみのこころの内側から外側の世界まで 
僕を知ってほしくて 来たんだよ」

わかったよ。「アタシ。」
私の心の深いとこに沈んでる「アタシ」

「アタシ」のことをわかってあげなきゃ、
パニックもうつも治んない。
対人恐怖も・・。

かみさま、音楽をありがとう。
バンプを教えてくれてありがとう。

今、暗闇にいる人すべてが、沈めた自分の声を
聴くことができますように・・。

涙を流すことができますように。
涙が会いにきてくれますように。

その人にふさわしい唄を、音を与えてくださいますように。
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

やばい!?

今日、貧血検査に病院行った。
もらってた薬は胃が拒否して、やめていた。
事情を言うと、点滴で鉄を入れられた。
パニックなんで、点滴は苦手だ・・。
事情を言うと、看護婦さんが気を使って、
しょっちゅう「大丈夫ですか?」て聞いてくれた。

大丈夫だった。・・でもちょびっとドキドキ・・。
体重を量られた。激やせ?しててちょっとびびった・・。
だいじょうぶかあ~?あたし~?

なんか肝臓も調べるらしい・・
ちょっとびびってきた・・。
だいじょうぶか~よ~!

日本語もおかしくなってきた。

まあ、もう人生いつ終わっても後悔はないし、
長生きはしたくない、楽しいことも満喫したし、
苦しいことも満喫したし、
って思ってるあたしでも、
いざ、やばい病気かも、となると
不安になった。
それがちょっと驚きだった。

やっぱり人間死ぬのって本能的に怖いのかな?
一時はしょっちゅう死を願ってたのにね。
今でも、死ぬより、生きるほうがこわいことだらけだもんなあ。

でも、今日不安に感じたという事実。
ウツ的にはよくなった証拠なのか?

う~ん、フクザツ・・。
別窓 | うつ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

がんばってるね~

コンクリ花

コンクリ花。
「私は土がなくったって、
咲いてみせるわ。」

すごく強いね。
けなげだね。
なんか必死?

「ううん、たまたま生まれた場所がここだっただけ。
別に頑張ってないんだよ。」

そうなんだ・・。
ただ、生まれた場所を受け入れて
フツウニシテルだけなんだね。
でも、あなたの姿に心打たれる人もいる。
私も強くなるぞーなんてね。
でもちがうんだよね、きっと。

「うん、別にフツウニシテルだけ。」

うん。わたしももっとフツウニ、カタノチカラヲヌイテ
生きるね。
ありがとう、いろいろ。
別窓 | 写真 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

さくらんぼとK

sakurannbo

今は毛虫シーズンの桜の木。
かわいい真っ赤なさくらんぼ。

そして、「The Living Dead」byバンプ
聞いたよ~。
うわさの「K」。泣いたよ~。
もう「走った走った」のくだりが、頭にやきついて
何回もリフレインでぐるぐるだよ~。

ふじくんはストーリーテラーだね。
本書いて欲しいなあ。
「星の鳥」はほぼ本だけど。

ほんと心がぎゅうっとなるお話が得意ですなあ。

歌声や演奏は若々しくて、なんか楽しかった。
新しいアルバムからさかのぼってるので、
みんながだんだん若返っていく感じ。

そして、今を聴くと、おお、成長したなあ、と思う。
特に、技術面。みんなすごく努力したんやなあ。
愛すべきチキンたちだぜ!

ありがとうよ、バンプ!
弱者の一撃見せてやろうぜ。
別窓 | バンプオブチキン | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

花の名




あなたが花なら たくさんのそれらと
変わりないのかもしれない

そこからひとつを選んだ僕だけに聴こえる唄がある

   バンプオブチキン 「花の名」

花を撮るとき、聴いてみる。
「とってほしいひと!」

みんなが手をあげるとき、迷う。
そこからひとつを選べない。

もう一度目をつぶる。

開いたときに、一番に目にとびこんでくる花。

「じゃあ、あなた」

いい顔してね。
どの角度がいいかな。

よし、いきますよ~。
シャッターを押す瞬間、祈る。
「どうかすてきにとれますように・・。」

「はい、お疲れ様でした~。」
ありがとうございました。
花に、はっぱに、虫に・・・感謝する。

「どういたしまして」
「またとってよ。」

ささやかな、しあわせな、あたたかいしゅんかん。

Tags:詩 バンプ 写真
by chiekosatoyama | 2008-05-09 22:11 | 写真 | Trackback |
別窓 | 写真 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

かみさまへの手紙

ねえ、かみさま
最近私から遠ざかっていませんか?

私が遠ざかってるのかな?

ねえ、かみさま。

教会は、私にはしんどい・・。
よくご存知だと思いますが、
私はトラブルメーカー。

最近では、礼拝中に吐き気がします。
よく知ってると思うけど・・。

なんだかみんなが偽善者に見えて・・。
祈りの言葉さえ、うそっぽく聞こえて・・。

そんな自分を責めたりもして。
もう疲れ果てちゃうんだ。
もうため口でしゃべっちゃおう。
かみさまは友達だから。

どうしてほしいの?わたしに?
あなたは?
何を望んで、わたしを選んだの?

答えを待ち続けてるんだけど。(ぷんぷん)
早くしないと、もうきれちゃうよ、あたし。
どんどん口が悪くなってきた。

早く答えを教えてよー。
道を教えてよー。(泣き)

別窓 | かみさま | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

見えない神様

先日、ある人たちにバンプの話をした。

みなさん60歳近い男性だったが、

バンプのバンド名のこと(弱者の一撃)や、
ふじくんの書く歌詞の素晴らしさを言うと、
すごく興味を持ってくれて、
嬉しかった。
早速聴きたいとおっしゃっていたので、
とりあえず、歌詞だけファックスしてみた。

「心の問題」についての、集いだったので
みんな弱い人に対して、すごく興味があるし、
優しいし、弱い人たちを受け入れてくれる。

なので、ふじくんについてもアツク語ってしまった。
ふじくんは弱い人に優しいから。(厳しいってゆう人もいるけど)
そんで、命がけで「唄」を通して、暗闇に
いる人を助けたいと思ってるから・・。

ジュピター以降しか聞いたことなかったけど、
今日「the living dead」かりてきた。

楽しみ。またきっと好きになるんだろうな
しずく
別窓 | バンプオブチキン | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

新米はっぱたち

引越しやま

もこもこもこもこ。

やまがわらう。

かわいいね。きれいだね。

生まれたばかりの葉っぱたち。

セカイは楽しい?

風は気持ちいい?

光はまぶしい?

きみたちは、どきどき一年生みたいに見えるよ。

生まれたての美しさ、けなげさ。純粋さ。

あなたたちが生まれて、セカイは輝きを増した。

生まれてきてくれてありがとう。

樹々たちよ、生んでくれてありがとう。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

夕焼けがすき

夕焼け

小さいころから、夕焼けが好きだった。
おひさまがさよならをゆうとき。
素敵な色で、セカイを照らしてくれる。
あったかくてあったかくて、心がなぜかぎゅっとなる。

「さよなら、またあした。今日も一日よく頑張ったね。
ご褒美あげる。照らしてあげる。優しいあかりで。
また明日まで。ぼくのかわりによるは月が
君を照らしてくれるよ。」

大好き、夕日。またあした。
別窓 | 写真 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

キャンディキャンディ

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。今日のテーマは「心に残った漫画のセリフ」です。本田の一押しのセリフは・・・スラムダンクの安西先生の言葉「あきらめたら そこで試合終了ですよ・・・?」です!!!くじけそうなときにはこの言葉を思い出して自分にカツを入れています(笑)あなたの心に残った漫画のセ...
FC2 トラックバックテーマ:「心に残った漫画のセリフ」


キャンディとテリーの別れのシーン。テリーのせりふ「このまま時間がとまればいいのに」。
小学生だったけど、胸が切なくなりました。
別窓 | トラックバック | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

久しぶり!

引越しはし
久しぶり!

うみ~!!久しぶりだねえ~。
うれしかったよ。キミに会えて。

行くまでは大変だったけどね。
ほら、あたし長い時間車に乗るのが苦手やからさ。
「大丈夫かな?」
心配で、リュックの中がぱんぱんにふくれちゃった。
本と、音楽と、服と、お茶と・・・・。それからそれから。

オクスリ飲んで・・・。
よし!行くぞ・・・・。

まあ、途中若干の葛藤と、若干の吐き気。
でも、無事にキミが見えたとき、
やったあー。会えた~。

「よくきたね。がんばって見にきてくれたんだね。
でも、今日はあいにく、くもり空さ、ごめんね。」

久しぶりの海は、
第一印象。「海のニオイがしない・・・」
だった。
大好きな潮の香りがしなかった・・・。ショック・・・。
そして、なんだか怖かった・・・。
海の広さが。
深さが・・・・。

山になじんだ体に、久しぶりの海は
昔の感情とは違うものがわいていた。
なんか今の自分には広すぎる・・・。
昔は開放的に感じたその広さが、
今は心地よく感じない。

私も変わった。
海も変わった。

少ししゅんとした私に海が一瞬
キラキラをくれた。

「キミの気持ちはわかるよ。
昔はキミともっと近かった。
今はフェンスがぼくたちを離してる。
ぼくもキミと触れたかったよ。」

今度は触れられる場所に行くよ。
キミの声が聴こえる海に。
キミのニオイがする海に。


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

止まれ

とまれ

この一歩前でとまらなきゃ。

このまま行くと、危険が待ってる。
警告してる。

あたしはいつも止まれない。
いのししだあああ!

やめなきゃ、やめなきゃ。
ああ、止まらない止まらない。

そして、こころが、からだが、バッテリー切れ・・・。
「充電してください」マーク。

何回繰り返してるんだろう。
何度も繰り返してしまうんだろう。
これからも、きっと・・・。

それでもいいと思えるように。
別窓 | パニック障害 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 飴玉の唄 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。