飴玉の唄

その日の気分で、ころころ変わるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

no title

気にしなければ

気にならない


ひとりごと
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

行くべき道・・・詩篇143篇より

sihen143



    私に

    行くべき道を

    知らせてください。



 詩篇143篇8節より



なんと単純明快なことばだろ・・。

2000年以上前のにんげんも

行くべき道を見失い、

傷つき、迷っていたんだ。

ずっとずっとむかしから

ひとは変わらない。


いまも、ひとは道を見失ってばかりいる。

迷子になってばかりいる。

もちろんあたしもそのひとり。


他人から言われた一言ですぐに迷ってしまったり・・・。


聖書のことばには、やっぱりすんごいちからあるなーって

思う・・。


行くべき道を教えて。かみさま。

みちびいてくださいね。

どうか、迷子になって泣いている

すべての人を。。
別窓 | かみさま | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

叫べる相手はいますか?

 私は主に向かい、声をあげて叫びます。

 声をあげ、主にあわれみを請います。

 私は御前に自分の嘆きを注ぎだし、

 私の苦しみを御前に言い表します。


 ~私の叫びに耳を留めてください。





 聖書  詩篇142篇より



私は叫ぶ。
苦しいとき。悲しいとき。

「助けて」と。

心の中で叫ぶ。

私には叫ぶ相手、かみさまがいる。

叫ぶ相手がいない人もいる。。。

どんなに苦しいだろう。。。。


って思う。。。


でも、きっとかみさまはその人の声にならない叫びも
聴いている。

答えてくれる。。

だから、

大丈夫だよ。。って・・伝えたい。。
別窓 | かみさま | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

聖書生活・・・

相変わらず、聖書とお祈りの日々を過ごす。

今日のみことば。

あめだま100826


  どうか目をさまして、

  わたしを助けてください。

  どうか、見てください。



      詩篇59篇より


苦しみの中で、誰もたすけてくれず、ただただ神にすがった詩人。

私も絶望の中にいたとき、山の中でただただ神に祈った。

すぐには祈りは聞かれなかったけど、ゆっくり時間をかけて、

絶望の暗い淵から、救いあげられた。



どうか、今暗い中にいる人が、この試練に耐え、救いあげられる日を

待つことができますように・・。早く救いあげてください・・。



この詩篇の、ガイドにあった文で印象に残ったことば。

「・・・けれども、さびしくなればなるほど人間は

神に近づいていくことができるのである。」

そうだと思う・・。
別窓 | パニック障害 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

聖書より

互いに赦しあいなさい。



エペソ人への手紙4章32節より



これがなかなか人間難しい。

あたしも葛藤の日々だ…

人には出来ないことも神には出来る。とみことばにあるので、
人から馬鹿にされようが、神様に祈り続けていく。

どうか、人を、どうしても赦せない自分を助けてください。。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

みことばより・・・聖書・詩篇88篇より

詩篇33篇


 3節   私のたましいは、悩みに満ち、
 
       私のいのちは、よみに触れていますから。



 6節   あなたは私を最も深い穴に置いておられます。

      そこは暗い所、深い淵です。




 13節  しかし、主よ。この私は、あなたに叫んでいます。

      朝明けに、私の祈りはあなたのところに届きます。




苦しい苦しい中で、叫び続けている詩人。
暗い暗い絶望の中で。。

どうか、すべての苦しみの中にいる人の叫びが、朝明けに届きますように・・。
別窓 | パニック障害 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

久しぶり・・・またかよっ

暑い・・・・・・・・・・・・・・。
とりあえず、今の気持ちを一言・・。

引越し騒ぎも、少し落ち着きだしたので、
少しずつ、日常生活を送り出そうとしている。

手始めに、ずっと休んでた老人施設での、傾聴ボランティア(とか言うと
なんか偉そう・・普通に話すだけ・・)を昨日から再開。

今の住所は、前の住所からチャリで15分くらいのところ。

でも、この暑さだし、遠くなったしで、元のところのボラは、どうしようか
思案中だった。
でもでも、新しい環境は、やっぱりかなりの覚悟と勇気がいるので、
とりあえず、今までのところに行ってみた。

めっちゃ暑かったけど、なんとか行けた。

お年寄りに会うと、やっぱり自分が癒された。。
特に、認知症の方に癒される・・・。(タイプによってはしんどいけど・・)
知的障害の方も、癒しの力を持ってると私は思うんだけど、
お年寄りも、(タイプによるけど^^;)癒される。。。

ボラがなかったら、わたしの病状はきっともっと悪くなってるな、と思う。

信仰とボラ・・・今の私を支えてくれているもの。感謝だ。

引越しの試練?を乗り切れた(のは神さまのおかげだけど)せいか、
今、暑さに対して、これまでの自分と比べると強くなってるような気が
する・・・。気のせいかもしれないけど。。。
あ、でも無理は禁物。。
パニックにとって、夏はほんとに用心しないといけない季節なのだ。

今年は高校野球、全然見てないな・・。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

久しぶり・・・なんかこのタイトル多すぎの自分・・

お久しぶりです・・。
何をしていたか・・お引越しなどしていました・・。
へとへとです・・。
夏の引越し・・・私的に、ありえないことです・・。

ほんまにきつかった・・・。
何度も何度も限界が来た・・。
「もう無理・・」「・・・もう無理っす!」みたいな。

でも、寝るとなんとか次の日をやり過ごせたり。
とにかく信仰に支えられた。大きかった。
忙しかったけど、毎日お祈りした。聖書読んだ。
神様に頼らないと、何にもできないから。

教会の人の祈りにも、大きく支えられた。感謝です・・。


ほんとに、夏の引越しを終えて、思ったことは

「法律で、夏の引越しは禁じるべきである!」

wwwwばかだな。。

でも、これを周囲の人に言いまくっている・・。

でも、なんとか乗り切れた・・・?←まだ全然片付いてないぞ自分。



久しぶりにみなさんのところに、うかがえた。

みんな、いろんな状態で・・。

それぞれにしんどいところにあって・・。

心が痛んだ・・・。

ハンドルネームでだけど、祈ります。。これからも、みんなのこと。

どうか、今は絶望の中にあっても、希望の光が射しますことを。

どうか、孤独な中にある人に、助け手が与えられることを。

どうか、体や心の痛みや苦しみの中にいる人が、癒されますように。

心が、慰められますように。。

どうか、一生懸命生きてる人が、報われますように。

どうか、主の愛がみんなに届きますように。

別窓 | 日記 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

またまた聖書より・・・

今日の聖書箇所で、心に残った箇所。

詩篇82篇

   弱い者とみなしごとのためにさばき、

   悩む者と乏しい者の権利を認めよ。

   弱い者と貧しい者とを助け出し、
 
   悪者どもの手から救い出せ。


   ・・・神よ。立ち上がって、地をさばいてください。


この時代の為政者たちへの詩。

今の政治家たちも、自分の保身ばっかで、
ほんとに弱い人たちを助けたいと思ってくれるような人は
いない。

政治家だけじゃなく、あたしたち自身も、そうゆう心が少ないと
思う。
思いはあっても、行動できなかったり・・。

今、弱ってる人、虐げられてる人、「どうして自分が、こんな目に
あうんだろ・・」って思ってる人たちがいる・・。

でも、神様は全部知ってる。みんなの苦しみを・・。
で、絶対いつか、最終的には報いてくれる。。

それを信じて、どうか今の苦しみを耐えることができますように。
イエスさまが側にいて、慰め、励まし、癒してくれますように。。
信じて、祈ってます・・・。



 
別窓 | イエス・キリスト | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

聖書より・・・

今日、読んだ聖書箇所で、心に残ったところ。。

  
  あなたのあわれみが、すみやかに、

  私たちを迎えますように。
 
  私たちは、ひどくおとしめられていますから。



  詩篇79篇より


あわれみ・・って言葉はクリスチャンじゃない人にとって、
あんまりぴんとこない言葉だと思う。
慰め・・って言葉に変えることができるかな。。。

詩篇の中には、苦しみの中での叫び声がたくさんたくさん詰まっている。

だから、弱っちいあたしには、とっても共感するするー!という箇所が
たくさんある。

「おとしめられている」
この世の中は、正しい人がおとしめられたり、蔑まれたりしている現実が
たくさんたくさんある・・。
悪人が栄えている現実がたくさんたくさんある・・。
聖書の時代・・・・2000年以上前からずっと続く現実・・。

試練に耐えている「正しい人」たち・・・。
どうか、その試練を乗り越えるちからが与えられますように・・。
「逃れの場所」が与えられますように・・と祈ります。
必ず、どこかに「逃れの場所」はあります。
そして、試練が終わるときが来ます。。
真っ暗闇の中・・・小さな光が見えてくる日が来ます。。
どうか、そのときまで、耐える力をイエスさまが与えてくださいますように・・。
別窓 | イエス・キリスト | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 飴玉の唄 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。